キッチンの床下が水漏れ!修理費用や水が出てくる原因について


キッチンの床下が水漏れすると、慌ててしまうでしょう。そのうえ「どのように対処したらいいのか分からない…」と頭を悩ませてしまう方も少なくありません。
そこで、今回はキッチンの床下が水漏れしてしまった場合の修理費用や、水漏れしてしまう原因について詳しくご紹介します。

キッチンの床下が水漏れする原因

まずは、キッチンの床下が水漏れする原因についてご紹介します。
キッチンの床下が水漏れしてしまう原因は、主に次の通りです。

給水管のパッキンの劣化

キッチンの床下が水漏れする原因として、まず挙げられるのが「排水管のパッキンの劣化」です。
給水管のパッキンは、給水管のつなぎ目に位置していて、つなぎ目に生じている隙間から水が漏れ出てしまうのを防ぐ役割があります。しかし、このパッキンが劣化していると、水漏れを防ぎきることができなくなり、水漏れしてしまうのです。

排水トラップのトラブル

排水トラップに何らかのトラブルが発生していると、キッチンの床下の水漏れを引き起こすことがあります。
例えば、排水トラップが劣化していたり、ナットが緩んでいたりすると、水漏れとなってしまいます。
排水トラップはシンク下に位置していますので、一度確認しておくとよいでしょう。

排水ホースの劣化

排水ホースが劣化していると、キッチンの床下の水漏れを引き起こす可能性があります。
そのうえ、排水ホースから水漏れしやすい箇所は2つあり、「ホース本体」「つなぎ目部分」が挙げられます。
排水ホースは普段目にすることがない分、劣化に気が付きにくいものです。しかし、経年劣化によってホースにヒビや亀裂が生じて、そこから水漏れしてしまうことがあるため注意しましょう。

蛇口のトラブル

キッチンの床下の水漏れの原因として、あまり知られていないのが「蛇口のトラブル」です。
蛇口が水漏れを引き起こしていることから、シンクをつたって床下へと水が流れてしまうことがあります。
水を流したときに、蛇口の設置部分やつなぎ目部分から水が出ている場合は、蛇口のトラブルが原因として考えられるでしょう。

キッチンの床下が水漏れした場合の対処法

キッチンの床下が水漏れした場合は、下記の対処法を試してみてください。

乾燥を最優先させる

キッチンの床下が水漏れした場合は、乾燥を最優先させてください。水漏れを放置したり、濡れた状態のままでいたりすると、カビが発生してしまいます。また、木材を傷める原因となってしまいますので、水分はしっかりとふき取り、乾燥させるようにしましょう。

水を流さない

キッチンの床下の水漏れが改善されるまでは、水を流すことはやめましょう。
水を流すことで、キッチンの床下がさらに水漏れしてしまいます。最悪の場合、キッチン全体の床が脆くなってしまうこともありますので、問題が解決されるまでは水を流してはいけません。

キッチンの床下の水漏れの修理費用

キッチンの床下の水漏れ修理費用は、実際の修理内容によって価格が異なります。
おおよその費用目安は8,000~5万円であり、作業内容が複雑であるほど高額な金額となるのが一般的です。また、作業場所が高所であったり、交換する設備のグレードが高いものであったりすると、上記の金額をオーバーすることもあります。

キッチンの床下の水漏れは業者に相談を

キッチンの床下の水漏れは必ず業者に相談してください。
自分で修理しようとすると、うっかり設備を壊してしまったり、水漏れをさらに深刻にしてしまったりする可能性があります。
キッチンの床下の水漏れを発見したら、早めに専門業者に問い合わせて、修理を依頼しましょう。

タイトルとURLをコピーしました