トイレ修理はどうする?INAX製の場合のつまり・水漏れ解決

INAX製のトイレがつまったり、水漏れが発生したりした場合、非常に慌ててしまうことでしょう。
トイレは毎日使う場所ですから、トラブルが発生すると不便な事態に陥ってしまいます。
そこで、今回はINAX製のトイレの修理について、適切な解決方法をご紹介します。つまりや水漏れに悩んでいる方は、ぜひ本ページを参考にしてみてください。

INAX製トイレの修理方法

さっそく、INAX製トイレの修理方法についてご紹介します。「自分で解決したい」という方は、下記の内容を参考にしながら、実際に作業を進めてみてください。

つまりの場合

INAX製のトイレがつまってしまっている場合は、まずは「原因」を突き止める必要があります。
もし、トイレットペーパーの使い過ぎがつまりの原因となっている場合は、ぬるま湯を流して様子を見てみましょう。冷水よりもぬるま湯のほうがトイレットペーパーが溶けやすく、つまりが解決される場合があります。
または、ラバーカップでトイレットペーパーや排泄物によるつまりを解決する方法もありますので、「すぐに使いたい」というときはラバーカップの活用がおすすめです。

水漏れの場合

INAX製のトイレが水漏れしている場合は、「ナットがゆるんでいないか」を確認してみてください。
トイレの重要部品であるナットが緩んでいると、水がポタポタと漏れ出てしまうため、しっかりと締め直す必要があります。
ただし「トイレの部品が劣化している」「設備が破損している」などの場合は、自分で対処することが難しいため、メーカーもしくは専門業者に作業を依頼しましょう。

メーカーや専門業者に修理を依頼すべきケース

INAX製トイレのトラブルは自分で解決できる場合もありますが、一方でメーカーや専門業者に修理を依頼したほうが良いケースもあります。
ここからは、INAX製トイレにトラブルが発生したとき、「メーカーや専門業者に修理を依頼すべきケース」について解説します。

作業に慣れていない場合

INAX製トイレの修理を行うにあたり、作業に慣れていない方はむやみに自分で行わないようにしましょう。
対処を誤ってしまうと、さらに故障させてしまうリスクがありますし、場合によっては高額な修理費用になってしまうこともあります。
普段からDIYをしていたり、細かい作業に慣れている方でない限りは、INAXなどのメーカーか、専門業者に相談することをおすすめします。

明らかに破損がある場合

トイレの部品や設備などに、明らかな破損が見られる場合は自分で修理を行ってはいけません。
むやみに自分で修理しようとすると、怪我をする可能性があります。また、状況を悪化させてしまい、さらにトイレの不調が深刻になってしまうかもしれません。
トイレの本体及び部品をよく確認し、破損がある場合はメーカーもしくは専門業者に修理を依頼してください。

INAX製のトイレ修理はメーカーや専門業者に依頼しましょう

このページでは、INAX製のトイレ修理についてご紹介しました。
トイレは毎日使う場所ですので、トラブルが起きると困ってしまうものです。しかし、軽いつまりや、ナットのゆるみ程度の問題であれば、自分で対処できますので、慌てずに作業をしてみてください。
ただし、「自分で解決するのは難しい」「部品が破損している」などの場合は、必ずINAXなどのメーカーか、専門業者に修理を依頼することが大切です。
現在、トイレのトラブルに悩んでいる方は、今回ご紹介した内容を参考にしながら、適切に問題を解決してください。

タイトルとURLをコピーしました