洗面台は毎日使うものであるため、つまりや水漏れといったトラブルが発生すると非常に困ってしまいますよね。
このようなトラブルが生じたときには、まずは原因を把握して、初期対応を落ち着いて行うことが大切です。

そこで今回は、洗面台のつまりや水漏れの原因と発見時の初期対応を合わせて紹介します。
洗面台のトラブルを速やかに解決したいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

洗面台のつまりや水漏れを発見した場合の初期対応

洗面台のつまりや水漏れを発見した場合には、つまりや水漏れの原因になっている場所を特定することが大切です。
洗面台でつまりや水漏れといったトラブルを発見した場合の初期対応の手順は、以下のとおりです。

洗面台のつまりや水漏れを発見した場合の初期対応の手順

  1. 洗面台の下に洗剤や掃除道具などを収納している場合は移動させる
  2. 水を受けるためのバケツや漏れてきた水を拭くための雑巾を用意する
  3. 蛇口から少量の水を流す
  4. 蛇口本体やシャワーホース、給水管や止水栓などを触って水漏れしていないか確認する

なお、洗面台の横に洗濯機を置いている場合は、洗濯機の排水ホースから水漏れが発生している可能性もあるため、合わせて確認しましょう。

また、水漏れが激しい場合は、専門業者を呼ぶあいだの応急処置として、家全体の止水栓を締めて水漏れの被害を最小限にとどめることが重要です。

洗面台のつまりや水漏れが発生する原因

ここからは、洗面台のつまりや水漏れが発生する主な原因を紹介します。

洗面台のつまりが発生する主な原因

洗面台のつまりが発生する主な原因は、排水管や排水口に髪の毛や異物が溜まることです。
洗面台のつまりが発生すると、水はけが悪くなることや、排水口や洗面台下の収納スペースから悪臭が発生することがあります。

つまり始めたばかりの状況であればご自身で除去できる場合もありますが、つまりが悪化すると自力で対処することは難しいでしょう。

さらに、つまりが悪化すると水漏れの原因になる場合もあるため、洗面台のつまりが発生した際には放置せずに、速やかに専門業者に相談することをおすすめします。

洗面台の水漏れが発生する主な原因

洗面台の水漏れが発生する主な原因として、蛇口本体やシャワーホースの劣化、給水管や止水栓の緩みなどが挙げられます。

給水管や止水栓の緩みが原因の場合は、締め直すことで水漏れが止まることもありますが、蛇口などの部品の劣化が原因の場合は、部品を交換しなければ水漏れは止まりません。

洗面台の水漏れを放置すると、水道代が高くなるおそれや、最悪の場合は部屋が水浸しになるおそれもあるため、できるだけ早く専門業者に連絡しましょう。

水回りのトラブルの修理にかかる料金

洗面台のつまりや水漏れといった水回りのトラブルが発生した場合、修理にかかる料金は状況によって異なります。
よくあるトラブルの内容から、東京水道センターに水回りの修正を依頼した場合にかかる料金をトラブル別に以下の表にまとめました。

【トラブル別】東京水道センターに水回りの修理を依頼した場合にかかる料金

トラブルの内容  料金 
蛇口の先からポタポタと水漏れしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
ハンドルが固くなっている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
シャワーホースから水漏れしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
シャワーヘッドから水漏れしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
蛇口の付け根から水漏れしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
蛇口のレバーが取れてしまった  基本料金5,500円(税込)+材料費 
排水溝がつまってしまった  基本料金5,500円(税込)+材料費 
排水口に物を落としてしまった  基本料金5,500円(税込)+材料費 
排水口から悪臭がしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
排水パイプから水漏れしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 
洗面台と床の間から水が染み出てきた  基本料金5,500円(税込)+材料費 
シンク下の扉から臭いがしている  基本料金5,500円(税込)+材料費 

なお、上記の料金はあくまで基本料金であるため、見積もりの料金は変動する可能性がございます。

洗面台のトラブルを修理するための出張費用や見積もりの料金

東京水道センターでは、修理のための出張費用や見積もりの料金が発生することはありません。
そのため、洗面台でつまりや水漏れが発生した場合でも、安心してご相談いただけます。

くわえて、365日、緊急な場合も対応できる体制を整えているため、トラブルが発生しても迅速に対応可能です。

洗面台のトラブルの修理にかかる作業時間

洗面台のつまりや水漏れといったトラブルは、30分~1時間程度で作業が完了します。
床を張り替える必要がある場合でも、東京水道センターでは4~5時間程度で速やかに作業を完了できるため、日常生活への影響も少ないです。

東京水道センターでは、スピーディーに対応を行うだけでなく、経験豊富で一流の技術をもったスタッフが作業を行うため、安心してご依頼いただけます。

東京水道センターの対応エリア

東京水道センターは、関東圏内を中心に水回りのトラブルに対応しています。
東京水道センターの対応エリアを、以下の表にまとめました。

東京水道センターの対応エリア

地域  詳細 
東京23区  足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区 
東京都  狛江市、西東京市、三鷹市、武蔵野市、調布市、国分寺市、国立市、小金井市、小平市、立川市、日野市、府中市、東久留米市、西東京市 
神奈川県  横浜市、川崎市全域対応 
埼玉県  さいたま市、川口市、草加市、戸田市、和光市、蕨市、志木市、新座市、朝霞市、ふじみ野市 
千葉県  市川市、浦安市、船橋市 

交通事情によるものの、最短30分で向かうことができますので、上記の対応エリアにお住まいの方で水回りのトラブルが発生した際は、ぜひ一度お問い合わせください。

洗面台のつまりや水漏れが発生した場合は放置せずに専門業者に相談することが大切

いかがでしたでしょうか?

洗面台のつまりや水漏れを発見した場合には、つまりや水漏れの原因となっている場所を特定することが大切です。

洗面台のつまりが発生する原因は、排水管や排水口に髪の毛や異物が溜まることです。また、蛇口本体やシャワーホースの劣化、給水管や止水栓の緩みなどが、洗面台の水漏れが発生する原因として挙げられます。

洗面台のつまりや水漏れが悪化すると、悪臭や水道代の高騰、そして最悪の場合は部屋が水浸しになるおそれがあるため、速やかに専門業者に相談することをおすすめします。

東京水道センターでは、365日、洗面台のつまりや水漏れといった水回りのトラブルに対応しているので、お問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました