排水管・排水口のつまり・水漏れについて

排水管や排水口のつまり、水漏れは唐突に発生する恐れがあります。つまりや水漏れを放置していると、状況が悪化して二次被害が引き起こされてしまう可能性もあるでしょう。 

そんな時、「東京水道センター」であれば、365日いつでも緊急対応可能な体制を整えているので、急な水トラブルにも迅速に対応することができます。水トラブルで困った時は、気軽に相談してみてください。

また東京水道センターは、スピーディーな対応だけでなく、高品質サービスを低価格で提供しているので、安心して修理や交換依頼をかけることができます。 

職人スタッフは経験豊富で一流の腕を持っている方ばかりなので、信頼して任せて頂くことができるでしょう。

排水管・排水口のつまり・水漏れのよくある主な原因

排水管や排水口のつまり、水漏れは様々なことが原因で発生する可能性があります。具体的には、どのようなことが原因で発生することがあるのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

排水管や排水口つまりの原因

排水管や排水口つまりが発生した場合、コポコポといった音や水はけが悪いといった症状が発生することがあります。また状況によっては、排水口から悪臭がしたり、水が逆流することもあるでしょう。

排水管や排水口つまりの原因としては、異物や髪の毛、石鹸カスがつまっていることが考えられます。

軽度なつまりでも、放置していると排水が溢れてくるといったトラブルに発展する恐れがあるため、様子がおかしい場合は、速やかに業者に相談してください。

排水管や排水口の水漏れの原因

排水管から水漏れが発生している場合、シンク下の収納スペースに水たまりが出来ていることがあります。水漏れが発生している原因は、排水管のつまりや部品の破損、排水管自体の破損が考えられるでしょう。 

本来、排水されるはずの水が漏れていることから、多少臭う可能性があります。 

慢性的に水漏れが発生している場合は、シンク下の収納スペースにカビが生えるなど、衛生的に悪い環境を作ってしまう恐れがあるので、早めに業者に依頼した方がいいでしょう。 

料金体系

排水管や排水口つまり、水漏れが発生している場合、どのように対応すればいいのか困ってしまう方も多いでしょう。自力で修理することもできますが、対応を間違えてしまうと、状況が悪化してしまう可能性があります。

もし、排水管や排水口つまり、水漏れが発生した場合は、速やかに業者に相談した方がよいでしょう。 

東京水道センターであれば、スピード対応をした場合であっても、安心プライスで修理対応させて頂きます。依頼へのハードルが低いので、気軽に依頼できるでしょう。

東京水道センターであれば、コストを抑えて、修理してもらうことができるので、気軽に相談してみてください。

出張費用・見積もり料金について

他社では、出張費用や見積もり料金を請求されることがありますが、「東京水道センター」では出張費用も見積もり料金も必要としていません。 

そのため、水トラブルが発生した場合、気軽に相談してもらうことができます。困った時は、速やかに依頼することもできるので、一度相談してみるといいでしょう。 

作業時間について 

排水管や排水口つまり、水漏れは原因や故障個所によって、作業時間が異なります。速やかに作業を完了できることもあれば、大掛かりな修理が必要になることもあるでしょう。

給水ホースの水漏れや水栓自体のトラブルなど、対処方法や準備の道具が異なるので、一概にどれくらいの時間で作業が完了するのかわかりません。 

基本的には、1時間程度で作業を完了させることができます。ただ具体的に、どれくらいの時間がかかるのか、状況を見てもらってから確認すると正確な時間を教えてもらうことができるでしょう。

対応エリア 

東京水道センターは、関東圏内を中心に水トラブルの対応を行っています。最短30分で駆け付けることができるので、今から紹介する対応エリアの方は気軽に相談してみてください。 

地域 詳細
東京23 足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都 狛江市、西東京市、三鷹市、武蔵野市、調布市、国分寺市、国立市、小金井市、小平市、立川市、日野市、府中市、東久留米市、西東京市
神奈川県 横浜市、川崎市全域対応
埼玉県 さいたま市、川口市、草加市、戸田市、和光市、蕨市、志木市、新座市、朝霞市、ふじみ野市
千葉県 市川市、浦安市、船橋市

ディスポーザーを使うメリット

排水管や排水口つまり、水漏れが発生することを防止するため、「ディスポーザー」を使用する方法もあります。ディスポーザーは、シンク下に設置可能な生ごみ粉砕機となっているので、固形物となってつまりが発生することを防ぐことが可能です。 

具体的には、どのようなメリットがあるのか紹介していきます。

悪臭の原因を防ぐ 

ディスポーザーは、料理後の生ごみをすぐに処理することができるため、生ごみ特有の悪臭を防ぐことができます。

排水管や排水口から、嫌な臭いがなくなるので、衛生的にも綺麗な状況を作り出すことが可能です。

虫が発生する心配がない 

生ごみが溜まることがないため、虫が発生する心配がありません。いつでも綺麗な状況を作ることができます。 

掃除の手間がない

生ごみを処分する場合、別に袋を用意したり、三角コーナーを設置する手間がかかります。しかしディスポーザーを使用すれば、掃除の手間を省くことが可能です。気軽に生ごみを処分することができます。 

ゴミを出す量が減る 

ディスポーザーで生ごみを処分すれば、普段のゴミを出す量が削減されます。ディスポーザーで処分された生ごみは、細かくなって排水されるので、わざわざゴミ袋に生ごみを捨てることも少なくなるでしょう。

ディスポーザーは、このように様々なメリットがあり、ゴミ処理に便利に活用することができます。排水管のつまりや水漏れの原因である、異物が途中で残ってしまうことも防ぐことができるので、便利に活用することができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました