トイレのつまりはこうして解決!今すぐできる対処法まとめ

突然起こるトイレのつまりに悩まされる方は多いものです。
そのうえ、トイレのつまりの対処法については、明確に把握していない方が多く、慌ててしまう方もいるでしょう。

そこで、今回はトイレがつまったときに実践できる、「今すぐできる対処法」についてご紹介します。
すぐに解決するためにも、参考にしてみてください。

トイレつまりの対処法

トイレがつまったときの対処法は、意外にもたくさんあります。
それぞれの対処法について、詳しく見ていきましょう。

ラバーカップを使う

トイレがつまったとき、もっとも定番な対処法といえるのが「ラバーカップの使用」です。
ラバーカップは、排水口にあてて「押す」「引く」といった動作を繰り返すだけで、つまりを解消し、水の流れを良くします。

ホームセンターなどで数百円で購入できるほか、100円ショップでも販売されているため、安価で入手できます。

50度程度のぬるま湯を流す

50度程度のぬるま湯を流すことで、トイレのつまりが解消されることがあります。
特に、トイレのつまりの原因が「トイレットペーパーがつまっている」「水に流せるタイプのウェットティッシュなどがつまっている」
といった場合、水よりもぬるま湯のほうが溶けやすいものです。

ゆっくりとぬるま湯を便器内に流すことで、トイレのつまりを解消できる場合があります。
ただし、温度が高すぎると便器や排水管などを傷めてしまうため、必ず「50度程度」を目安にしましょう。

ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシを使うことで、トイレのつまりを解消することができます。
ワイヤーブラシとは、細長いワイヤーの先端部分にブラシが付いたもので、排水口の奥に詰まったものをかき出したり、押し込んだりすることができます。

また、持ち手が長いため、排水口の奥までしっかりと届き、物理的にトイレつまりを解消しやすいのが魅力です。
実際に、専門業者が使用することもあるアイテムですので、「どうしてもトイレのつまりが解消できない」という場合は、ワイヤーブラシを使ってみてください。

バケツや桶で水を流してみる

バケツや桶で水を流してみることで、意外にもあっさりトイレのつまりが解消される場合があります。
とはいえ、ただバケツや桶で水を流すだけでは、つまりを解消することができません。

便器の排水口にピンポイントで水を送るようなイメージで一気に水を流します。
水を流した時の水圧によって、排水口奥のつまりを解消できるのです。

パイプクリーナーなどの洗剤を使う

尿石などがトイレのつまりの原因となっている場合は「パイプクリーナー」などの洗剤が有効です。

パイプクリーナーの多くは、トイレのつまり解消を目的として製造されているものではありませんが、つまりの原因によってはパイプクリーナー一つで解決できるのです。
特に、尿石はパイプクリーナーによって綺麗に落とすことができ、つまりの解消へと導きます。

尿石除去剤を使う

トイレのつまりの原因が「尿石」の場合は、尿石除去剤を使用することで、解決できます。
意外にも、トイレのつまりは必ずしも「便」「異物」「トイレットペーパー」だけではなく、尿石が原因となることもあるのです。

尿石除去剤は、尿石を取り除くことを目的として製造されているため、効率よく尿石を除去することができます。
短時間でトイレのつまりを解消できるでしょう。

トイレのつまりに悩んだら対処法を試してみて

今回は、トイレのつまりに悩んでいる方に向けて、対処法をご紹介しました。

意外にもたくさんの対処法がありますので、適切な作業を行えばあっという間にトイレのつまりを解消できる場合があります。
まずは、トイレのつまりの原因を探り、最適な対処法を探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました