洗面台のつまりをペットボトルで解消する方法をご紹介

「洗面台のつまりを解消したいけど使える道具がない」と悩んでいませんか。専用の道具がないと、対処しづらいので困りますよね。このようなときに試したいのが、ペットボトルを使用したつまり解消法です。お困りの方に、ペットボトルを使って洗面台のつまりを解消する方法と解消できないときに試したい方法を紹介します。

洗面台の排水がつまる原因

洗面台の排水口がつまる主な原因は異物です。具体的には、排水口内に溜まったヌメリに髪の毛が絡まって詰まることが多いといえるでしょう。ヌメリの主な原因は、皮脂や石鹸かすなどです。また、ヘアピンや歯間ブラシ、整髪料のキャップなどが排水口内に引っ掛かり、つまりの原因になることもあります。いずれにせよ、つまりの原因は、日常生活に潜んでいると考えられます。

洗面台の排水口のつまり解消で使えるペットボトル

排水口の詰まりは、ペットボトルで解消できる可能性があります。ラバーカップ(いわゆるスッポン)の代用品になるからです。今すぐできる対策を探している方は、試してみるとよいかもしれません。具体的な手順は以下の通りです。

1. 空のペットボトルを用意する
2. 排水口に取り付けられているヘアキャッチャーを外す
3. ペットボトルを排水口に差し込む
4. 隙間ができないようにペットボトルを密着させる
5. 4の状態を維持しつつペットボトルを凹ませて空気を送り込む
6. 5の動作を10回程度繰り返す
7. ペットボトルを一気に引き抜く
8. つまりの解消を確認する
9. 解消していない場合は4~7を繰り返す

ポイントは、排水口とペットボトルの間に隙間ができないように密着させることです。つまりが解消しない場合は、何度か繰り返すとよいでしょう。

ペットボトルで解消しない場合に試したい方法

ペットボトルは、あくまでもラバーカップの代用品です。同様の効果を期待できるわけではありません。したがって、紹介した方法だけでは、つまりが解消しない場合もあります。続いて、ペットボトルでつまりが解消しないときに試したい方法を紹介します。

ヌメリが原因の場合

排水口内のヌメリが原因の場合は、塩素系漂白剤でつまりを解消できます。具体的な手順は以下の通りです。

1. ヘアキャッチャーの汚れを取り除く
2. 説明書に従い塩素系漂白剤を使用する
3. 塩素系漂白剤を水で洗い流す

S字トラップ内のつまり

洗面台の下にあるS字状の排水管をS字トラップといいます。この部分に異物がつまっている場合は、分解して掃除すれば解消します。具体的な手順は以下の通りです。

1. バケツとゴム手袋、割りばしなど棒状のものを用意する
2. ゴム手袋を装着する
3. S字トラップの下にバケツを置く
4. S字トラップの下についている清掃口を開ける
5. S字トラップ内の汚れを割りばしなどでかき出す
6. 蛇口を開けて水を流す
7. 元の状態に戻す

つまりが解消しないときは修理業者へ相談

以上の方法を試しても、洗面台のつまりが解消しないときは修理業者へ相談しましょう。排水管の奥深くでつまりが発生しているかもしれません。無理に修理をすると、トラブルを拡大してしまう恐れがあります。

洗面台のつまりはペットボトルで解消できるかも

洗面台のつまりは、ペットボトルをラバーカップの代わりに使うことで解消できる可能性があります。ただし、すべてのケースで有効というわけではありません。解消しない場合は、塩素系漂白剤の使用やS字トラップの清掃などを検討しましょう。それでも直らないときは、修理業者への相談が必要です。以上を参考に、洗面台のつまりに対処してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました