屋外の排水管のつまりで起こるトラブルやその解消方法をチェック

「排水口やトイレなどから汚水が逆流する」や「排水口の水はけや流れが悪い」などの症状が発生した場合、原因は屋外の排水管や排水桝のつまりにあるかもしれません。また、屋外排水管・排水桝のつまりトラブルを早急に解消することは、屋外排水管・排水桝の寿命を引き延ばすことにもつながります。

ここでは、屋外排水管がつまる原因や適切な解消法などについて解説します。

屋外の排水管のつまりの原因

屋外排水管がつまる症状には、さまざまな原因や重要視すべきポイントが大きく関係しています。屋外排水管のつまりにまつわる具体的な原因については以下のとおりです。

■屋外排水管の内部に木の根が入り込んでいる
■排水溝に土がつまっている
※虫の死骸や枯葉の場合もある
■排水管本体が逆勾配になっている

屋外排水管の平均寿命は、約10年程度だといわれています。しかし、排水管本体のつまりが原因で、排水管の設置から10年未満のうちに故障や取り替えを余儀なくされるケースも珍しくありません。

すなわち、屋外排水管のつまりを放置しておくことは、排水管本体の耐用年数を縮めることにつながるのです。できる限り自宅の屋外排水管を長持ちさせるためにも、排水管のつまりにまつわる原因究明や定期的なメンテナンスの実施を心がけましょう。

屋外の排水管がつまるとどうなる?

屋内に設けられている水回り設備のつまり症状とは異なり、屋外にある排水管のつまりトラブルにはなかなか気付きにくい傾向にあります。そのため、屋外用排水管のつまりにまつわる症状やトラブル事例を十分に把握しておくことは、各種トラブルや故障の早期発見につながるといえるでしょう。

屋外用排水管のつまりにまつわる具体的な症状やトラブル事例については以下のとおりです。

■屋内用水回り設備の排水状態が悪い
各種水回り設備から排出される水の流れが悪い場合、屋外排水管がつまっている可能性が高い。
(キッチン/トイレ/バスルーム/洗面所 など)

■地面から水漏れ
枡の内部に汚れやゴミが溜まることが原因。
また、「排水管パイプの劣化」や「排水管パイプの取り付け不良」「下水管内のつまり」などが原因になるケースもある。

■壁からの水漏れ
屋外排水管の老朽化にともなう生活排水の溜まりが原因。排水管に圧力がかかることで、配管のつなぎ目から水漏れする。結果、自宅内外の壁から水が漏れてしまう。

屋外の排水管の詰まり解消法

屋外排水管のつまりが発生した際は、できる限り早急に適切な解消法を試してみることが重要です。屋外排水管のつまりにまつわる具体的な解消法については以下のとおりです。

■シンクやトイレなど、水の流れが悪化した箇所の排水口を念入りに点検。各種排水口周辺にてつまりの症状を確認できた場合は、早急につまりの原因を除去する。

■各種排水口に異常が見当たらない場合は、排水桝や排水管を点検する。木の根や土などがつまっているのであれば、それらを除去する。

■つまり度合が深刻な場合は、高圧洗浄機などを使用したうえで、こびりついた汚れまで除去する。高圧洗浄機を活用することで、短時間での再発防止対策や悪臭の解消を実現可能。

また、屋外排水管のつまりを未然に防ぐための予防策を取り入れることも、大きな効果を期待できる屋外排水管のつまり解消・改善方法だといえます。屋外排水管のつまりにまつわる具体的な予防策については以下のとおりです。

■キッチンの排水口に食品カスや油などを流さない
■洗濯機、浴室、洗面台などの排水口をこまめに清掃する
■大量のトイレットペーパーや余った食品などをトイレに流さない
■トイレに異物を落とした場合は、早急に除去する

屋外排水管のつまりにまつわる原因や正しい解消法などを押さえておこう

屋外排水管のつまりには、「木の根や土などが入り込んでいる」や「排水管が逆勾配になっている」などの原因が大きく関係しています。また、屋外排水管のつまりにまつわる各種症状を確認できた場合は、迅速かつ適切な解消法を試みることが重要だといえます。

屋外排水管のつまりトラブルを解消したうえで、快適なマイホームライフを過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました